よだきんぼの旅行ブログ
プレミアム旅割28
東京と宮崎間でのプレミアムポイント(PP)を獲得するために活用するのがこのプレミアム旅割28である。このプレミアム旅割28によって獲得できるPPは、往復で3,604ポイントである。


プラチナメンバーになるためには、PPが50,000ポイント必要なので東京を14往復すれば目標を達成できることになる。昨年、計画を立てたときに比べて、かなり達成の可能性が出てきた。


もっともこのプレミアム旅割28を利用するので、航空券代も結構かかる。そこで、予約可能になったらすぐにこのプレミアム旅割28を予約することが必要なので情報収集等が欠かせない。


3月25日以降の予約が出来たら目標達成の目途がはっきりすると思う。


テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

2017年のマイル獲得の結果と2018年の目標について
2017年のANAマイル獲得数は目標の3万マイルに対して、4万マイルちょっと獲得し、達成率174%だった。このうち、搭乗マイルが41%、カードマイルが51%、ポイントマイルが8%である。


搭乗マイルは、航空機に乗ったことによる獲得マイルである。カードマイルはクレジットカード活用による獲得マイルである。そして、ポイントマイルはTポイントなどからの獲得マイルである。


2018年については、スターアライアンスのゴールドメンバーになることを目標にしている。つまり、5万プレミアムポイントを12月までに獲得しなければならないのである。


そのための計画としては、ANAマイルの獲得目標を2017年実績の2.25倍にあたる9万マイルぐらいにする。そして、これをスカイコインに交換して旅行代金に充てるという目論見である。


したがって、2018年は搭乗マイルやカードマイルはもちろんであるが、ポイントマイルについても何倍ものの獲得をしなければならないので、この間その獲得方法の研究、勉強もこの間してきた。


ポイントマイルの具体的な獲得方法の内容については、別の機会に譲るとして2018年はこの研究、勉強した手法、やり方で目標達成に向けて頑張りたいと思う。


賽は投げられているのだが。。。



テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

シニア割引
ニューヨークでシニア割引というものに出会った。1回目は自由の女神で、そして2回目は鉄道でであった。62歳以上の人に適用されるようである。


自由の女神でみんなは、18.5ドルだったのに対し、私の場合は14ドルだった。年齢確認のためパスポートを見せたがチラッと見た程度ですんだ。


鉄道の場合は、Y社長にまとめて買ってもらったので、細かい金額はわからなかったが私以外にO氏が対象となっており、5人中2人が対象となる旅行だった。


もし、次回ニューヨークに行く機会があれば活用したい割引である。




テーマ:アメリカ - ジャンル:旅行

FacebookMessenger
今回のニューヨーク旅行での準備段階から活躍したのが、FacebookのMessengerである。まず、旅行仲間間のスケジュール調整や連絡等に使った。一人だけFacebookを使っていない人がいたので、最初はパソコンメールでやりとりをしていたのだが、メールの場合は即効性に欠けるのでMessengerでグループを作り、そこで連絡を取り合うことにした。


もう一つの連絡方法は、ニューヨークにいる高校時代の同級生のT君との連絡にこのFacebookのMessengerを使った。このT君とも最初はパソコンメールで連絡を取り合っていた。T君とは、お互いに携帯電話の番号を交換していたのだが、結局このFacebookのMessengerで連絡を取り合うようになった。このMessengerはニューヨークでも活躍したのである。


Facebook以外にもLineという方法もある。旅行仲間もT君もLineを使っていたのだが、私がLineをほとんど使っていないこともあってFacebookのMessengerの方を選択したのだが、この選択は今でも正解だったと考えている。何故なら、FacebookとLineを使っている数の違いと使っている地域の違いがある。もっとも、この理由は後付けであり、結果オーライでもあるが。。。


FacebookのMessengerは、絶対使って損のないツールだと思う。後は、Facebookを使っていない旅行仲間のO氏が使ってくれると有難いのだが。。。







テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

物価と味
ニューヨークの物価は高いことについては、事前に調べがついていたが、味については調べていなかった。もっとも、持論だけど日本のほうが美味しいと常々言ってきたし、今もそう思っている。


物価については、事前の調査通りやはり高かった感がある。食べ物もそうだし、ホテルについても、乗り物についてもそうである。例えば、地下鉄の初乗りが3ドル、日本円に換算すれば330円以上する。


街中で買って食べる物については、日本、しかも宮崎市での値段と味を比較して、どうだったかをみて、また、ホテルの朝食(近くに提携先の食事するところでの)とホテル代とを比較してどうだったかを見たところでの私の判断である。


結果は値段と味を比較して、やはり味は日本が安くて、うまいと思う。もっとも、一緒に行ったS氏に言わせると値段については、東京も似たようなもんだというが味についてはやはり東京に軍配を上げていた。


ニューヨークの旅行中、夕食は5回あったのだが3回は韓国系の飲食店になってしまった。ちなみに後の2回は、ステーキとNBA観戦のときのホットドッグだった。結構、韓国系の飲食店は自分の舌に合っていたと思う。


日本の舌に慣らされている人にとって、ニューヨークの味についてはあまり期待しない方が良いと思うのだが。。。




テーマ:うまいもの - ジャンル:旅行