よだきんぼの旅行ブログ
英語力
外国旅行の場合、語学つまり英語力の実力を試すよい機会でもあるが、実際のところ、ここ数年同じことの繰り返しだったといえる。旅行に行った直後は、英学力のなさを悔いて英会話の勉強を始める。


ところが、2ヶ月ぐらいは続くが、忙しさにかまけてというか、忙しさを理由にちょっと休むことになり、結局これが旅行1ヶ月ぐらい前まで続く。そして、またちょっと勉強をする。


この悪循環から抜け出そうとそれなりにプランを立て、実行してきたつもりなのだが、つまり、この繰り返しだったのである。でも、今年はこの悪循環から抜け出せそうな出来事があった。


それは、カンボジアとベトナムの2ヶ所のホテルとのメールのやり取りである。空港からホテルまでのシャトルサービスの有無を尋ね、有るのだったらそれを依頼することだった。もちろん英語でである。


メールの内容については、予約があること、そして何月何日の何時に、どこに、何便で到着するかを書き、最後に空港からホテルまでのシャトルバスサービスがあるかどうかを問い合わせるものだった。


結果、カンボジアについては返事が来なかったが、ベトナムについてはきちんと通じ、20ドルだという返事が来て、ちゃんと迎えがきたのである。一人当たり5ドルという計算だった。


一人旅をしていたとき、身振り手振りと単語プラスプリーズで通じたとき以来の喜びだったのである。今までの勉強というか学習が役にたったことが証明されたともいえるのである。


この喜びを糧にまた頑張らねば。。。







テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://yodakinbo3021.blog.fc2.com/tb.php/93-1838e496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)