よだきんぼの旅行ブログ
物価
カンボジアやベトナムでは、現地通貨であるリエルやドンだけでなく、アメリカドルが普通に使える。もっとも、ドルで払って、おつりは、現地通貨でもらうということにはなる。


カンボジアでは、レストランでのアンコールビールの値段は、大瓶1本が3.8ドルから4ドルだった。成田でのレートが1ドル105.60円だったので、401円から422円ぐらいとなる。


日本でのレストランでの大瓶1本の値段からすれば安いのかもしれないが、現地の人の値段からすればすごく高い。何故なら、ホテル近くのコンビニででは、缶ビール(330ミリリットル)が0.6ドルだったからだ。


缶ビールが大瓶の半分と仮定しても、1.2ドルとなり日本円で127円となる。コンビニみたいなところなので、これでも高いのかもしれないし、そもそも現地の人はビールを飲むのかどうか。



2016.09.17マグカップ


このマグカップは、ハノイのスターバックスで買ったものだが、現地でしか販売していない。しかもドルで払おうとしたが、現地通貨で払ってくれということで、クレジットカードで支払った。


海外に行ったときの記念の品は、今までキーホルダーだったのだが、今後は、このマグカップになるかもしれない。どこでも買えるというものではなく、現地でしか買えないのが魅力である。


このマグカップの値段は、250,000ドンだった。1円が200ドンぐらいだったので、1,250円ぐらいと検討をつけて買ったのだが、カードの請求を見たら1,169円だった。まあ、こんなもんかだろう。



お腹に自信があれば、道端や屋台等の食べ物も試してみれば、もっと現地の物価がわかったのだろうが、お腹に自信がなかったので、試すことなく、いやもしものことを考え、怖くて試せなかった。


まあ、日本に比べて安いことには違いないが。。。






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://yodakinbo3021.blog.fc2.com/tb.php/91-a485605a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)