よだきんぼの旅行ブログ
「世界をひとりで歩いてみた」を読んだ。。。
以前から旅行本を出すというアナウンスがありながら、なかなか出ずにどうしたのかと思っていたこの本が出版されたので、思い切って買ってしまった。著者は「眞鍋かをり」というタレントである。


昔々、ネットサーフィン(死語?)していたとき面白い文章を書く人だなという感じを受けたので彼女のブログを「お気に入り」に入れていて、昨年ぐらいから再びブログを見るようになって旅行本のことを知ったのだった。


本当ひとり旅なのかという疑問は持ったが、読む限りひとり旅のようである。もっとも最初は、「半分ひとり旅」だったようであるが。。。


読んでみて、一番笑ったのはモナリザを見たときの印象である。全く、同じ印象を持ったからだ。彼女の表現を借りれば「・・・・・・小っ・・・・・・ちゃい!!!」のである。


私と違うと思ったのはiPhoneの活用方法である。私の場合は、お金がないのでWiFiが使えるホテルぐらいでしかiPhoneを活用していないのだが、彼女の場合は、iPhoneをフル活用している。


私も今後は、iPhoneをもっと活用しないといけないなと感じた次第。ほかにもいろいろ参考にしたいことなどあったが、この本を実際に読んでもらったほうがよいと思う。








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://yodakinbo3021.blog.fc2.com/tb.php/33-5c32daa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)