よだきんぼの旅行ブログ
GoogleMap
ニューヨークに行くとき、事前にホテル、チケットの受取場所、ツアーの集合場所等について事前に紙でプリントアウトして臨んだ。この紙は、大体の位置関係を把握するには大いに役立った。


しかしながら、実際の具体的な場所を見つける際に一番役立ったのは、GoogleMapだった。一緒に行ったI女史なんかこのGoogleMapを常に使いながら移動していた。


私の場合も、iPhoneでこのGoogleMapを使いながら移動した。特にセントラルパーク内を移動する時には結構重宝したところだったのだが、一つ弱点があり、I女史みたいに十分活用できなかった。


その弱点というのは、私のiPhoneのバッテリーがGoogleMapを使っているときに特に、消耗が激しいという現実だった。充電器は常に持っていたのだけど、減り具合の速さにはびっくりっだったのである。


バッテリー問題は、今でこそAppleの対応のまずさが問題にされ、訴訟にまでなっているようだが、当時は2年も経つので仕方のないことだとと信じて疑わなかったのである。


でも、このバッテリー問題が解決し、私の英語力がもっとあれば、ヤンキースタジアムに向かう際のタクシートラブルは起きなかったかもしれない。


このタクシートラブルについては、格好の酒の肴にされてしまったし、しばらくの間は、何らかの時に言われ続けられるだろう。まあ、これも旅の醍醐味だと、前向きに考えることにした。


GoogleMapは大いに活用すべしである。




テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://yodakinbo3021.blog.fc2.com/tb.php/128-dbc077a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)