よだきんぼの旅行ブログ
パス券
アンコールパス

アンコールワット 1日券




アンコールワットは、3回目である。第1回目は、10年前。航空会社は、タイ国際航空だったが、ちょうどタイでのクーデターにぶち当たったため、結構周りに迷惑をかけた時期だ。


第2回目は、5年前。航空会社は、第1回目の教訓に学んで、アシアナ航空を選択した。仁川空港からシエムリアップ空港までの直行便が出ていたのを知ったのがきっかけだった。


今年、第3回目がベトナム航空だったのは、ハノイにどうしても寄らなければならなかったので色々旅行サイトを検索して、日程と旅行費用などを勘案して決めた。


この1日券についても第1回目は、確か日本から写真を持参してパス券を作ってもらった記憶があるし、ビザについては旅行会社に頼んで取ってもらった。


2回目と今回は、ビザについてはネットで、写真は現地のチケット販売窓口で取ってすぐにパス券が作られた。ビザを取得したHPアドレスは下記のとおりである。

e-Visa申請サイト




4回目はあるか?







テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

DELTAマイル
通常、私はスターアライアンスのANAマイルをメインに、そしてスカイチームのDELTAマイルをサブとしてマイルを貯めている。今回は、ベトナム航空を使用したこともあって、DELTAマイルが加算されることになった。


加算されたマイル数は、成田・ハノイ往復とハノイ・シェムリアップ往復で3,130マイルだった。恥かしい話だが、スカイチームの飛行機に乗って、このDELTAマイルで実際に加算されたのは初めての経験である。


なお、これに加えて日本500マイルキャンペーンのボーナスマイルが1,000マイル加算されたので、結果的には4,130マイルの獲得したことになる。その結果、今現在のマイル総数が60,000マイルを超えた。


DELTAマイルは、期限がないためアメリカ本土や南アメリカに行くためにずっと、貯めているのだがまだまだである。やはり、マイルは飛行機に乗って貯めるのが一番である。


あと目標に達するまで、あとどれくらいの時間がかかるのだろうか。。。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

Wi-Fi
海外旅行の際、メールについては、毎日チエックするようにしているが、その際、ホテルの無料Wi-Fiを活用している。とことが、街中でも使いたいという欲望が出てきて、最近いろいろチャレンジしているが今回もうまくゆかなかった。


昨年の香港・マカオの時に使用したiPadを持ってゆけばよかったと後悔した。持ってゆかなかった理由は、荷物が重くなるという考えたからだが、失敗したときのことを考えてなかったことを反省しきりである。


もっとも、持って行ったiPhoneでも街中で使えるのだが、なにしろ安く上げようと考えたので、いろいろ試しているのである。今回うまくゆかなかった原因は、準備不足に尽きる。ちょっと甘く考えていた。


でも、ホテルや空港の中だけではあったが、無料のWi-Fiで毎日のメールチエックなどが出来たのだから、まあ良しと考えることにし、来年こそはときちんと準備しないとと考えている。


今回、うまくゆかなかったSIMの研究もしないと。。。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ゴールドメダリオン
今回のカンボジア・ベトナム旅行での航空会社は、ベトナム航空だった。このベトナム航空は、デルタ航空などのスカイチームに属している。


デルタのゴールドメダリオン会員になったのは、5年ぐらい前だったが、高い会費の恩恵うけたのは、今回の旅行が初めてだったといってよい。


恩恵の内容としては、優先搭乗などがあるが、今回感じた一番は、軽食とシャワールームを使えたということである。しかも私以外にもう一人使えた。


このような活用法を教えてくれたのは、一緒に行ったY社長だったのだが、「修行」の旅を繰り返しているY社長ならではのアドバイスだった。


証拠写真がないのが残念だが、O先生が証人になってくれるので。。。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

アンコールワット
アンコールワット(2016.09.15)
アンコールワット(2016年9月15日)



3回目の訪問だったが、何回見てもいい。今回、10秒ぐらいだけどビデオも撮ってみた。今後は、いろいろチャレンジしてみる予定だ。アップは、後日。







テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

シェムリアップ空港
シェムリアップ空港(2016.09.14)
シェムリアップ空港(2016.09.14)



5年ぶりぐらいのシェムリアップ。翌日は、アンコールワットに行く予定。でも、この空港はあまり変わっていない。宮崎の空港より。。。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

トマト
トマト(2016.09 .19)

トマト


トマト(2016.09.16)庭先

トマト(庭先)



3月から約半年のことであるが、植えたトマトがもう終わりに近づいている。この間学んだのは、やはり、1回では覚えきれないということだ。一人で育て、一人で収穫するまでには、後何回かかるだろうか。時が許すかどうか。。。




テーマ:農業 - ジャンル:ブログ