よだきんぼのアウトドア日記
データSIMカード その4
iPhone4Sも持っていたので、この4Sをフリー化してmobellのデータSIMカードを挿入して試してみることも考えたが、それは次回以降の海外旅行時に行うことにした。


mobellのデータSIMカードは、1メガ50円の使用料で使える。そして、ほとんどの国で使えるし、特にヨーロッパに強い。今回は、5,000円分を購入して試すことにした。


mobellのデータSIMカードは、毎月の固定料はかからないし、使っただけが毎月請求されるというシステムになっている。今後はどうなるかは不明だが、使用料が10,000円を超すと一次的に使用中止になるということである。


このmobellのデータSIMカードを香港で使ったのは、3回で利用料は1,000円弱だった。ホテルでは、無料Wi-Fiを使ったので、今回の街中での使用は、どちらかといえば実験的なものだった。


でも、十分使えるということがわかったので、これで今後の海外旅行に安心して持って行ける。さて、次はどこで。。。





データSIMカード その3
なぜ、iPadになったかの理由は、いくつかある。ひとつは、私が持っているiPadは日本にいる時はフリーではないが、海外においてはフリーということがアナウンスされていたことである。


二つ目は、今回使ったmobellがソフトバンクのiPadと相性がすごくいいという触れ込みだったので、これに乗っかることにしたのだった。もっとも、乗せられた感が強かったのも事実である。


三つ目はこのmobellのデータSIMカードは、日本で装着して行けることと、きちんと動くかどうかの動作チエックも日本で出来るとあったので、採用したのだった。


この日本で準備ができるというのは、結構大きいものがある。海外でSIMカードを購入する場合の最大のネックは、言葉にある。つまり、少なくとも店頭の人との会話力が必要だからだ。


そして、iPadになったのはメールチエックにしても、ブログの投稿にしてもiPhone4Sより使い勝手がよいからだ。本当は、iPadminiが一番良かったのだろうが、4世代のiPadしか持っていないので致し方ない。


実際に使ってみた使用感は。。。
















データSIMカード その2
私が通常使っているスマホは、iPhone5である。海外に行くのは年に1回か2回であるのだが、海外に行ったときも日本にいるときと同様にメールの確認やブログへの投稿を行いたいというのが私の中にはある。


いままでは、iPhoneだけを海外に持って行って、ホテルのWi-Fiを利用してメールの確認やブログへの投稿を行っていた。現在は、ほとんどのホテルでWi-Fiが使える。


逆に、事前に必ずチエックして、Wi-Fiが使えないホテルは予約しないようにしていた。そして、今度は街中でも使って、投稿したいという衝動になっていったのだ。


ホテルなどでのWi-Fiは無料なのだが、街中でなかなか使えない最大の理由がばか高い利用料、費用にある。そこで、これを解決する方法の検討をこの間行ってきた。


解決策は、いくつかあった。それは、1)フリースマホの購入、2)レンタル、3)SIMフリー化、4)iPadの活用の4つだった。このうち、今回私がやってみようと考えていたのは、3)と4)の2つだった。


結果、4)のiPadで成功したのである。。。