よだきんぼの旅行ブログ
還暦旅行
先日、ロサンゼルスで公認会計士(アメリカでもこう呼ぶか知らない)をやっているT君もわざわざロスから同窓会に参加のために日本に帰ってきた。


アメリカにも定年があるらしく日本と同じ60歳であり、この秋に60歳になるので、会社を辞めるという。定年後のことは聞かなかったが、ロスに残るという。



日本にいる同窓生も60歳定年後の第2の人生をと考えている人が多いことに気づいた。T君が数年前に帰って来た時の飲んだ席での約束を今回話してみたところ快諾してもらった。


その飲んだ席での約束とは、ロスで還暦同窓会をしようという話である。再び飲んだ席での話で、ほかの同窓生にも話したところ「やろう、やろう」という話になった。



もし実現するとしても来年の4月以降のことではあるが、何しろ飲んだ席での話、約束なのでどうなることやら。。。