よだきんぼの旅行ブログ
インド旅行準備編 その7(旅程)
インド旅行の出発まであと、10日余りとなった。本当は、もっと早く届く予定だったが、旅行社から航空券等は、明日か明後日ぐらいになりそうである。


大体の旅程は次の通りである。

10月10日(木) 午前中  宮崎空港から羽田空港へ
    
               羽田空港から成田空港へ移動

          夕方   成田空港からインドのデリー空港へ

10月11日(金) 0時過ぎ デリー空港へ到着
   
               ホテルへ移動、就寝

          午前中  ベナレスへ国内線で移動

          午後   サルナート観光(予定)

               ベナレス泊

10月12日(土) 午前中  ベナレス観光

          夕方   デリーへ国内線で移動、デリー泊

10月13日(日) 1日中  アグラ観光、デリー泊


10月14日(月) 1日中  デリー観光


10月15日(火) 1時半ころ デリー空港から成田空港へ

          
           午後   成田空港着、羽田空港へ移動

           
           夕方   宮崎空港へ



Y社長とは最近あっていないので、具体的な観光場所等をまだ最終的には詰め切れていないが、今週末ぐらいまでには時間を取って、詰めたいと考えている。



その前に私のプランを取りあえず作成しないと。。。






インド旅行準備編 その6(チエックリスト)
海外旅行の場合はいつもそうなのだが、事前にチエックリストを作り、それに基づいて準備を進めてゆく。このチエックリストを作るのは大体3週間ぐらい前から始める。


チエックリストの項目は、主に次のようなものである。
1、基本
  パスポート、ビザ、航空券、日程表、ガイドブック、クレジットカード、現金など

2、ノート、筆記用具類
  記録用のためのもので、システム手帳の小型版、メモ帳、筆記用具など

3、電子機器類
  携帯電話、デジタルカメラ、電子辞書、充電用電源プラグ、サスコム、乾電池


4、バッグ
  バックパッカー用のバッグと持ち歩き用のセカンドバック、鍵類

5、服等小物類
  シャツや下着類、帽子、傘など

6、薬、洗面用具類



今回の旅行で今までと違うものがあるとすれば、一つはビザであり、もう一つはテイッシュかなと考えている。インドに行った人の話を聞くと結構トイレに苦労したとのこと。


テイッシュは、わざわざ買うことはなく、日ごろから街頭で配っているのを集めている。10個ぐらいはあつまっただろうか。
  

でも、だんだん慣れてくるにつれて持ってゆくものも少なくなったなと感じている。必要最小限にして、最悪の場合は現地で買えば良い。


こうして、チエックリストのメンテナンスも怠りなくやることが重要かなと考えている。 


キャンペーン
マイルを貯める方法はいろいろあり、それなりの研究もしてきたが、現在での結論は「情報戦」だということである。


その中で、DELTAのスカイマイルについて、国内線に搭乗してもDELTAマイルを貯めることが出来るというキャンペーンがある。


国内線は別にANAでもJALでも構わない。もっとも、私の場合JALで試したことはないが、そのようにアナウンスされている。


毎年、1年限りのDELTA独自のサービスということになっているが、このキャンペーンを初めて知ってから3年ぐらい続いている。


このキャンペーンのおかげで、韓国を往復できるくらいのマイルを貯めることができた。でも、このマイルはアメリカに行くときのために使う予定だ。


アメリカに行くまでには、まだまだ結構目標までに開きがあるが、クレジットカードと併用しているので合わせ技で速く目標到達したい。


このキャンぺーンの名前は、「ニッポン 500マイルキャンペーン」である。DELTAマイルには期限がないので、大変助かっている。


でも、メインはANA、サブは、DELTAという関係が確立したのはここ1年ぐらいのことであり、今後も情報につてはその収集を怠らないようにしよう。



サスコム
海外旅行時で困ることの一つに電源問題がある。現在、旅行に持ってゆく電子機器はiPhoneと電子辞書の2つぐらいである。


電子辞書は、電池式なので、予備の電池を持ってゆけば何とか対応できるが、iPhoneは毎日充電しておかないといざというときに困る。


今、iPhoneもそうだが、パソコン関係は100Vから240Vの電圧に対応していて、電源プラグは世界中のどこに持って行っても大丈夫である。


でも、差込口だけは違うので、その問題を解決するツールとして「サスコム」というものを使っている。これが結構優れもので、2,500円弱ぐらいで購入できる。


サスコム





計画
英語をマスターしようと色々計画をたて、実行してみたが、現在は次のような到達レベル目標をたて、1年ぐらいづつこの目標に向かって実践している。


レベル1 買い物ができる程度  ⇒ 単語のみ


レベル2 道が聞ける、ホテルの予約が出来る程度 ⇒ 往復の会話が成立する


レベル3 通常の会話ができる程度  ⇒ いわゆる普通に話せる



今の到達レベルは、レベル1からレベル2に向かう途中であり、レベル2になればもっといろんなバリエーションでも対応できるようになると思う。



このレベル2に向かうための学習テキストとして次の本を買い、iPhoneにダウンロードして聞いて学習している。

「英語なんてこれだけ聴けてこれだけ言えれば世界はどこでも旅できる」(ロバート・ハリス)






 

英語力
海外旅行でいつも聞かれることの一つに言葉の問題がある。でも、今到達している結論は、英語ぐらいは話せればそれに越したことはないが、特に話せなくても、何とかなるということだ。


私の場合、ほとんどが単語プラスpleaseで済ませることが多い。それで、結構通じるものであり、またバウチャーやチケットを見せて、OKかどうかを確認することで大半はこなせている。


でも、単語だけで全てが通るわけでもないことはわかっているので、英語の勉強は何とか続けている。続けているといっても旅行に行く前2か月ぐらいと旅行にいった後2か月ぐらいだ。


旅行に行く前の勉強は当然としても、旅行に行った後2か月ぐらいは、やはり英語力がもっと必要と反省し、本などを買って勉強してきた。


でも、最近はこれも反省して長期計画を作って、長い目で英語をマスターしようと考えている。次回は、このへんのところを。。。

インド旅行準備編 その2(ビザ) 再追記
昨日ビザが届いた。これでやっと本格的な準備ができる段階になった。そこで、インドのビザ取得についてまとめてみたい。



まず、ビザが必要だと知ったのはガイドブック本を買ったときだったが、その時点では安ければ旅行社に依頼しても良いかなとも思ったが、結構高く感じたので自分で取ることにした。


具体的に作業を始めたのが、お盆明けの8月17日で、送ったのが8月19日だった。2日かかったのは、写真の問題で、いわゆる写真屋さんを見つけきれなかったからである。


結果的には、近くの自動写真館と事務所で撮ってもらったのを比較して、良い方を使用した。もっとも、ビザに使用する写真については、細かい決まりがあり、結構戸惑った。


ところが、8月23日にビザセンターから受け取り拒否にあってしまった。郵送でやり取りする場合は、宮崎県の場合でも東京に出すことになっているとのことだった。


そこで、8月24日、すぐに東京のセンターに送ったのだが、今度は申請書の宛先が大阪になっているので、これも東京に変更して送ってくれというメールが8月26日にきた。


メールが来たその日に修正して、送り、9月7日にパスポートが返却されて、めでたくビザがとれた。期間的には、8月19日から数えて20日余り、8月24日から数えて14日余りという結果。


費用的には、ビザ取得直接費用 2,635円(2,135円+500円)、切手代・封筒代 1,860円、写真代700円 合計5,195円である。ノーミスでゆくところより720円多い計算である。


途中経過が見れないというか、見る術がよくわからないという点があり、間に合うかどうか少しやきもきしたが、ビザ取得ができたということで、一安心である。


 










ポイント
巷では、ポイントカードが溢れているが、このポイントカードをどうマイルに結び付けるかというのも一つの研究課題である。マイルに結び付いていて、Edyのように時々利用するのもあるのだが、現在主に利用しているポイントは、楽天ポイント、ENEOSポイント、Tポイントぐらいだろうか。


以前は、アンケートにせっせと答えて、ポイントを稼ぎ、それをANAマイルに交換していたが、労力と効率を考えると合わないと考え、結局3つぐらいになった。また、Suicaみたいな交通系のカードがポイントになり、これがANAマイルに交換できればよいと考えたが、見つけきれなかった。


逆はできる。つまりANAマイルをSuicaみたいな交通系カードのポイントに交換できるものは探し当てたのだが。結局、マイルをためるのは、まず、航空機に乗って貯めるのが一番、その次にクレジットカードを使ってそれをマイルに交換する、そして最後にポイントをマイルに交換するという順だろうか。


でも、情報収集と研究は続けようと思う次第である。


クレジットカード
マイルを貯めるのにクレジットカードが有効であることは結構知られていると思っていたが、自分の周りでは、あまり活用しているという話を聞いたことがない。


もっとも、周りの人とマイルの話をすることがないので、案外皆さんマイルを貯めているのかもしれない。個人的な見解であるが、日本人はポイント好きであるからである。


でも、すべてをマイルのためにどのポイントカードが一番たまるのかまで研究というか、オタクっぽくやっているのは少ないのかもしれない。


また、マイルは、飛行機に乗った分だけで加算されるわけではない。クレジットカードで買い物をした分にも200円で1ポイントぐらいの割合で加算される。


従って、毎月支払う電話料、電気代等をはじめ、本代や飲み代の支払についてもなるべくクレジットカードで払うようにしている。巷では、このマイルのことを「陸マイル」と呼んでいるようだ。


現在クレジットカードは、VISA,MASTER,AMEX,JCBの4つを持っている。以前は、JCBがメインだったのだが海外旅行との関係で、今はVISAがメインとなっている。


VISAがANAカード、AMEXがDELTAカードとして利用・併用しており、MASTERカードとJCBカードはポイントをANAマイルに交換するようにしている。


クレジットカードの活用で一番問題と思うのは、ついつい買ってしまって、引き落とし日にいつも後悔することである。管理をきちんとしないといけないなと日々反省の毎日である。


次は、ポイントのお話の投稿を予定。