よだきんぼの旅行ブログ
SFC修行
ANA上級会員をめざし、ANAのスーパーフライヤーズカードを取得するためにSFC修行というのがある。ANAのスーパーフライヤーズカードを取得するためには、最低でも50,000プレミアムポイントが必要である。


マイルは飛行機に乗らなくても獲得可能だが、このプレミアムポイントは、実際に飛行機に乗らないとポイントが付かない。そして、このプレミアムポイントを効率よく貯める方法が研究されている。


ここ何年か修行を重ねダイヤモンド会員になっている知り合いの社長に聞いたところ、那覇、羽田、シンガポール往復の黄金ルートがあるらしい。なお、ダイヤモンド会員になるには、10万プレミアムポイントが必要である。


私の場合は、ダイヤモンド会員は必要ないので、スーパーフライヤーズカードを獲得できる最低限の5万プレミアムポイントがあれば良いので、この5万ポイントを目標にして修行すればよいことになる。


現在、2017年については、すでに半年を過ぎており、また1万ポイントにも満たないので、今から準備をしてもなかなか5万ポイントに到達出来そうにないので、2018年に行おうかと考えている。


今からプランを立てれば何とかなると考えているが、費用の問題も解決しないといけないのだが。。。





テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

デルタマイルキャンペーン
今年度(2017年4月1日から2018年3月31日)もDELTAスカイマイルで「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が延長された。


詳しくは、下記HPを見てほしいのだが、国内線利用で500マイル加算される。国内線だったらどの航空会社でもよいところが魅力だ。


https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.smt-gold.html


これで来年ぐらいは、マイルを使って旅行ができるかもしれない。。。







テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

ANAとベトナム航空との提携
当初のアナウンス通り、2016年10月30日からANAとベトナム航空がマイレージサービスの提携をはじめた。


ANAがスターアライアンスグループで、ベトナム航空がスカイチームなのだが今回この2社が提携したということである。


今のところ、いわゆるコードシェア便だけのようであるが。。。


詳しくは、下記HPへ

http://www.ana.co.jp/international/promotions/vn-codeshare/





テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

ニッポン 500マイル・キャンペーン
私の場合、ANAをメインで、DELTAをサブでマイルを貯めている。そのDELTAマイルでニッポン 500マイル・キャンペーンが今年度も延長された。私個人にとっては、非常に喜ばしいことである。


このDELTAマイルは、将来アメリカ旅行のために貯めることを目的として集めているのだが、まだ片道分ちょっとぐらいしか貯まっていない。そこで、このニッポン 500マイル・キャンペーンは、非常にありがたいのである。


国内旅行だけではあるが、どの航空会社かは選ばず、往復で1000マイルがもらえるというものである。このキャンペーンを知ってからずっと毎年4月1日になると延長されるかをチエックしてきた。


そして、今年度もめでたく延長されることになった次第である。今のペースで行けば、来年の秋ぐらいにはアメリカ往復のマイルが貯まる予定なのだが、気がかりは最近出張が少なくなったことだ。


ANAマイルのように3年という期限がないので、気長に貯めることにしようっと。。。



マイル目標
毎年、マイルの目標は次の通りである。

ANAマイル   年間30,000マイル
DELTAマイル 年間18,000マイル

今年(2016年)の目標も同じとするのだが、今年はマイルを使用して北欧に行こうと考えているので、6月ぐらいまでにANAマイルを60,000マイルぐらいにしないといけない計算になる。


現在35,000マイルぐらいなので、目標到達には結構ハードルが高い。何故なら、昨年1年間の獲得マイル数が22,000マイルぐらいだったからである。


一番の原因は、出張や研修で航空機に乗る回数がかなり減ったからである。今年については、前倒しで研修の日程等を入れて増やすことが一つ。


そして、もう一つがクレジットカードの活用である。クレジットカードについては、昨年は例年通りぐらいだったので、今年は宴会の幹事をかって出てマイル増に貢献したいと思う。


なお、DELTAマイルについては、有効期限がないため今年もこのまま貯める予定なのだが、大きく増えるかどうかの分岐点は、ニッポン500マイルのキャンペーンが継続されるかどうかである。


いずれにしろ目標に向かってコツコツと。。。