よだきんぼの旅行ブログ
SFC修行
ANA上級会員をめざし、ANAのスーパーフライヤーズカードを取得するためにSFC修行というのがある。ANAのスーパーフライヤーズカードを取得するためには、最低でも50,000プレミアムポイントが必要である。


マイルは飛行機に乗らなくても獲得可能だが、このプレミアムポイントは、実際に飛行機に乗らないとポイントが付かない。そして、このプレミアムポイントを効率よく貯める方法が研究されている。


ここ何年か修行を重ねダイヤモンド会員になっている知り合いの社長に聞いたところ、那覇、羽田、シンガポール往復の黄金ルートがあるらしい。なお、ダイヤモンド会員になるには、10万プレミアムポイントが必要である。


私の場合は、ダイヤモンド会員は必要ないので、スーパーフライヤーズカードを獲得できる最低限の5万プレミアムポイントがあれば良いので、この5万ポイントを目標にして修行すればよいことになる。


現在、2017年については、すでに半年を過ぎており、また1万ポイントにも満たないので、今から準備をしてもなかなか5万ポイントに到達出来そうにないので、2018年に行おうかと考えている。


今からプランを立てれば何とかなると考えているが、費用の問題も解決しないといけないのだが。。。





テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

VIETTEL SIM
ノイバイ空港で現地の人に紹介してもらったプリベイトSIMの会社は、VIETTEL SIMだった。データSIMだけのものを購入したのだが、値段は250、000ドン、円で1、222円であった。


店頭でAPN設定までしてくれるということは事前にブログなどで調べていったのだが、電源を切って渡すのを忘れてしまったために設定に時間がかかってしまった。


事前に調べた内容としては、日本語表示ではなく英語表示にすること、パスワードをAPN設定時だけ解除しておくこと、そして電源を切っておくことの3つだった。


でも、ソフトバンクであるにもかかわらずちゃんと通じたということは実証されたので、今後しばらくは、この現地のプリベイトSIMを活用する方法で街中の散策を楽しみたい。


次、試す場所は。。。




テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

simカード
2017年4月にベトナム、ハノイに行ったときに、街中でのデータ通信をどうするかについて今回は現地SIMを試すことに決めていた。


そこで、ノンバイ国際空港に着いた時、迎えに来た現地の人にそのことを伝えたところ、現地SIMの購入場所に連れてもらっていった。


現地SIMを入れてもらうのは、以前にも投稿したようにiPadmini2である。なお、このiPadmini2のキャリアはソフトバンクのセルラー版である。


もっともこのiPadは、いただいたもので、しかもソフトバンクと契約しているわけではないし、もちろんフリーにというわけでもない。


IPadに関しては、海外ではフリーとなるという話を聞いていたので、実際どうなのかを検証する絶好の機会だったのである。


さて結果は。。。




デルタマイルキャンペーン
今年度(2017年4月1日から2018年3月31日)もDELTAスカイマイルで「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が延長された。


詳しくは、下記HPを見てほしいのだが、国内線利用で500マイル加算される。国内線だったらどの航空会社でもよいところが魅力だ。


https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.smt-gold.html


これで来年ぐらいは、マイルを使って旅行ができるかもしれない。。。







テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

今年も。。。
今年(2017年)もベトナムのハノイに行くことになった。昨年はこちらが行ったとき、ホーチミンに出張だったようで、会えなかった。今年は、その日本人に会うことがまず目的である。


今回は、じっくり付き合ってくれるらしいので、現地の状況がよくわかる予定である。また、ガイドブックに載っていないところの観光地も案内してくれるようなので楽しみだ。


その日本人に合う理由は、どうなるかわからない点も多いので、まだ詳しくは明かせないのだが、今後の私の事業展開の種子を探すためでもある。


でも、日本でもやることが山ほど残っているので。。。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行